広告運用の「わからない」を
すべて解消。


あなたの会社の広告運用担当者を教育するサービスです。
広告運用が初めての方でも一人立ちできるまで
マンツーマンで支援します。


資料請求・お問い合わせ・お申込みはこちら




サービス内容

御社の広告アカウントを24時間365日、毎日自動監視
    御社の広告実績を24時間監視する中で成果の悪化がみられる場合はアラートで注意を促します。さらに改善箇所と改善案をご提示しますので改善策を実施してください。一つ一つの改善方法をこなしていく中で広告運用の基本的な考え方や手法を身につけて頂きます。
広告全指標の中から悪化箇所を特定し改善案をご提示
    御社の広告実績を24時間監視する中で成果の悪化がみられる場合はアラートで注意を促します。さらに改善箇所と改善案をご提示しますので改善策を実施してください。一つ一つの改善方法をこなしていく中で広告運用の基本的な考え方や手法を身につけて頂きます。
広告に関する質問し放題のチャットサービス
    広告運用は日々、わからないことの連続です。もし広告運用に詳しい方がいれば質問することも可能ですが、業務に関わっていない方がほとんどで結局は自分で解決することばかり。そこで気軽にご相談頂けるようにチャットツールを使い広告運用に関して何でも質問できる相談の場をご用意しました。管理画面内の見方といった基本的なご質問から、新しく設定したオーディエンスリストの数がたまらないといった少し専門的な内容までわかりやすく詳細をご説明いたします。


インハウス支援の特徴


Google・大手広告代理店出身の
現役広告運用者による個別指導

改善案のご提示やチャットのご返信は現在第一線で活躍している現役運用者が行います。広告代理店でしか手に入らない広告の詳細情報も常にキャッチアップしており、最新のWEB広告事情を踏まえて指導いたします。


援軍メンバー



Akira Kodaka

2005年、SEO・サイト制作で起業。法人向けSEOを請け負いつつ、アフィリエイターとしても活動(当時国内上位1%の報酬獲得実績達成)。また、同時期に美容室を買収し、黒字化させてバイアウト。その後、2010年から8年間、Googleで広告運用スペシャリストとして活躍。新規クライアント専門ビジネス支援部門リード、広告代理店営業マネージャー、通信テクノロジー業界シニアアカウントマネージャーを経験。2018年、株式会社援軍設立。

Junichi Nakamura

前職は大手ネット広告代理店のインターネットプロモーション部門の部長。マネジメント兼プランナー/ディレクターとして、SEM、ディスプレイ領域中心に、業界問わず大手クライアントのプロモーション支援を行う。現場に拘り、コツコツと改善施策を積み上げながら、着実に改善に繋げていく職人。経験則を活かしつつも、過去の常識にとらわれない発想で、広告主のビジネスの発展に貢献できるよう日々邁進中。

Hiroshi Shimada

リクルートにて求人広告ディレクター、Googleにてアカウントマネージャーをそれぞれ経験。その後、健康コーポレーション(現RIZAP)にてWEB施策のデータ分析を行う部署を統括。直近10年はWEBマーケティングに専念しているが、広告領域の業務で言えば22年の経験。オンライン・オフラインどちらの戦略立案・実施・分析においても、知識・経験が豊富なマーケター。

Ryoko Furudate

子育てとデジタルマーケティングを両立させるママさんプランナー。Google広告黎明期から広告運用に携わり、業界歴は12年。前職はフリーランスとしてリスティング・ディスプレイの運用を中心に他ブログ作成など様々なクライアントを支援。多くのクライアントに喜んでもらえるスキルを得るために援軍へjoin。女性ならではのきめ細かい対応でクライアントの成果を上げることを得意としている。

Masahiro Ozeki

主にWEB広告のディレクション、運用プランナー。元大手広告代理店インターネットプロモーション部門で、マネジメント兼プランナーとしてWEB・アプリ領域それぞれのプロモーションを担当。業界歴約9年。より顧客と寄り添ったサービス提供がしたいという気持ちが強くなり、2020年11月にデジタルマーケティング支援の何でも屋 援軍にJoin。心のこもった支援を心掛けてます。

Kyotaro Yamaoka

2015年にWebマーケティング業界に参入。 前職では広告代理店のリーダーとしてリスティング、ディスプレイ、SNS広告の運用を中心に多様なクライアントのプロモーションを支援。「デジタルマーケティング業界の何でも屋」「一人一人が獅子になる」という考え方に共感し 、2021年に援軍へ入社。 数字と家族を愛する新進気鋭の理系ディレクター。別名「データ分析の鬼」


資料請求・お問い合わせ・お申込みはこちら



支援するまでの流れ

支援を開始するまでの流れをご紹介。サービスお申込みいただきましたら弊社担当からヒアリングのご連絡をさせて頂きます。

まずはヒアリングを行います。広告運用の目的・状況に関して情報共有下さい。その内容を踏まえて、広告成果の監視を開始致します。

マニュアルをご一読頂き、初期の広告入稿を行っていただきます。完了次第、広告配信を行って下さい。広告稼働着、広告の監視を行わせて頂きます。

弊社の現役広告運用者が広告成果を24時間監視し、数値異常を感知する度にアラートや改善案を提示致します。提示された改善案を基に広告設定の調整を行って下さい。




サービス稼働までのストーリー

機械学習により広告運用の自動化が進む中、広告を自社運用に切り替えたいという広告主が増えてきています。しかし各広告主の実際の声を伺うと、思うように進まない現状も見えています。

初めて自社での広告運用。
独学だけでは越えられない壁があります。

2021年、広告運用は機械学習がこれまで以上に浸透してきました。運用者が手動で行っていた入札業務やコンバージョンに関する最適化など、人力で行うには大変な業務も自動で行えるようになってきています。
では、広告運用業務は誰でも行える業務になってきたのでしょうか。我々広告代理店の中では、以前よりも運用が容易になったという声は聞こえてきません。



・機械学習による広告運用はコントロールすることが難しくなっている
・これまで以上に優れたクリエイティブを創出する必要が出てきた
・機械学習での改善方法はまだ事例が少ない
広告運用は変わらず知識や過去の経験が求められる業務が存在しているのです。これらは独学で乗り越えるには難しい内容ばかりです。

広告運用をインハウス化しても
相談できる相手がいないという現実。

企業の中には使用する広告費が少ないため広告代理店に依頼せず自社で運用するというケースも多いかと思います。しかし運用ノウハウがなく広告アカウントをつくるだけで時間が掛かったり、広告稼働後出てきた数字への対処方法がわからないといった状況も多く伺います。

広告改善についてアドバイスして欲しい
という声から生まれました。

私の会社の広告アカウントを一度見てほしいという声は結構な頻度で頂きます。そこでインハウス化を目指す企業のために広告アカウントを定点観測しアドバイスするサービスをカタチにすることにしました。広告運用で悩む企業を1社でも減らしたいと考えています。



3つの支援で月額10万円(税別)

  1. 広告アカウントを24時間監視
  2. 広告改善案のご提示
  3. 現役運用者に質問し放題のチャットサービス

サービスが気になる方の方のために御社の広告を無料チェックするサービスを実施中。実施可能な企業数は限られております。気になる方は今すぐメールにてお問い合わせください。

おります。気になる方は今すぐメてお問い合わせください
資料請求・お問い合わせ・お申込みはこちら



FAQ

インハウス支援でよくあるご質問をまとめてました。
支援を受けるまでにやることはありますか?
やっていただきたい点は2点ございます。
・サービス導入のマニュアルをお読みいただく
・広告管理画面の情報共有と設定を行って頂く
弊社の設定が完了後、あとはいつも通りに広告を運用していただくとサービス開始頂けます。
広告の運用代理は行ってもらえるのですか?
本サービスは広告主様自身の広告運用スキル向上を目的としております。そのため、広告運用は広告主さまに行って頂き、随時改善箇所については我々からアドバイスさせて頂きます
どんな時間でもご返信いただけるのでしょうか?
チャットでご連絡いただいた後、内容を確認の上、営業時間内(9~18時)にご返信させて頂きます。
・9~14時のご相談 :同日にご返信致します
・14時以降のご相談 :次の日の午前中にご返信致します

※土日祝日は除く